2014年03月27日

セブン&アイ・ホールディングス の株が買われる

セブン&アイ・ホールディングス はJR西日本と提携して関西北陸中国地方の駅の中に500店舗出店するそうで、サーチナによると株が買われたらしいです。


ついこの前、ローソンの新社長が発表され、セブンイレブンに対抗すると意気込みを語っていた矢先、この提携が発表されるとは、コンビニ業界も大変ですね。


500店舗、しかもエキナカというのか、客が見込める場所の出店ですから、大きいでしょうね。



関西ではローソンの店舗数が多かったそうですが、セブンイレブンがそれを抜くそうです。



セブンイレブンの良いところは、パンがおいしい、冷凍食品も充実している、アイスもオリジナルを感じる商品がある、スイーツデザートもおかしも食品その他もオリジナルが多い。


味が本格的でまた食べたくなる気分にはなります。


昔はコンビニは価格が高いと思っていましたが、今もスーパーよりは割高なものも多いですが、100円など区切りの良い、低価格商品も多くなった印象です。


良く買う商品はパン、シュークリーム、玉子焼き、鶏肉、冷凍パスタ、冷凍焼き鳥、ハンバーガー、豚の角煮です。



posted by とぴっぴん at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

高岡早紀が年商250億円の実業家と恋愛関係にあると報じられる

高岡早紀が国内外に200店舗を超える飲食店を出店している株式会社ダイヤモンドダイニングの松村厚久氏(46)と恋愛関係にあると女性セブンに報じられていました。


28才で独立、日焼けサロンを展開した後、外食産業に参入。


業態の異なる店を1店舗ずつ展開していく手法で、年商250億円を達成した。


松村さんは人当たりの良いかたで、芸能界にも友人が多く、高岡さんとももともと知り合いだった。

彼は5年ほど前に離婚した。


などということが書かれていました。



高岡早紀さんと言えば保阪直輝さんと結婚して2人の息子を出産、その後不動産業と言われた男性との間に娘が誕生しています。



恋多き女性とか魔性の女と言われるほど男性と噂になることが多かったです。


妹の高岡ゆみこさんは家具会社の社長と結婚して、裕福な生活を手に入れた感じとは対照的になのか、高岡早紀さんは未婚で娘を産んでいたとも言われていたので、一人で3人のこどもを育てる苦労もあったでしょう。


高岡ゆみこさんはそれほど見かけるタレントではありませんが、元夫がサッカー選手の年収がだいたい3000〜5000万円ほどでしょうから生活も苦労せず、今も経営者なので必至で働く必要はないでしょう。


テレビ番組ではクレジットカードで1か月に200、300万円の買い物をしていたなどと言っていたそうです。


高岡早紀さんは派手というよりもおっとりした落ち着いた雰囲気で、それほど流行みたいなものは追わず、マイペースで、実生活でもあまり文句を言うとか相手を否定するということはなさそうですし、落ち着ける人という感じなのでしょうかね。



男女はフェロモンとかホルモンの関係でも魅力を感じあうそうですが、高岡早紀さんは40代、女性ホルモンも減っていく年齢になりつつありますが、新しく恋人ができるというのはすごいですね。


posted by とぴっぴん at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能関連

女優の中山美穂(44)と歌手で芥川賞作家の辻仁成(54)夫妻が離婚

女優の中山美穂(44)と歌手で芥川賞作家の辻仁成(54)夫妻が離婚とスポーツ紙に出ていました。


二人は京都の旅館に宿泊した姿が撮られたとかで話題になって、そのまま結婚してパリに移住して、あまり見かけなくなっていました。


芸能記者からは中山美穂は熱しやすい性格なので、気持ちだけで結婚にまで至ったのではないかとか、そんなに結婚生活は続かないのではないかなどを言う人もいたようです。


数年前からは日本でのテレビに出たり、映画に出たり、本を出版したりとしていて、仕事も増やしていましたが、やはりふつうは日本で活動をしないと生活費を用意することはできない状況でしょうね。


辻仁成はは女性っぽい男性をめざし、髪の毛も伸ばし始めて、そのことも夫婦の溝の原因となったと書かれていました。



辻仁成はなんとなくクールなイメージがありましたが、なんとなく変わりましたね。


子供もいるそうですが、どういう生活になるのか。


子供が日本語を話せるようにと、教育期間は日本に帰るという家庭も多いみたいですが。





posted by とぴっぴん at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能関連