2010年04月28日

黒木瞳の主演同窓会ラブアゲイン症候群の感想

女優の黒木瞳さんが久しぶりに主演になったような気がします、同窓会ラブアゲイン症候群のドラマが始まりました。


最初は期待していなかったのですが、セレブ生活から転落して・・・というところがやはり関心を引き付けますね。


その後はこんなにきれいな50代の女性は滅多にいないというほどきれいな女性を演じていて、やはり女優オーラのある方なのでドラマの雰囲気も上品にきれいに仕上がっていました。


パートに出勤して、おしゃれして、欲しいものを買ってと、ごく普通の主婦なので身近にいる主婦の方の話のように興味を持てますし、充実した主婦を演じる黒木瞳さんに憧れの的のようにも感じそうな内容でした。


結末はどうなるのかというハラハラ感もあるので、おもしろそうなドラマでした。

posted by とぴっぴん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37419507
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック